ジャポニウム

ネットに塵が又1ページ(だが前のはもう見えない、1頁で流れるから…)

コイズミのモンスタードライヤー買ったのでレビュー書いた

 

云いたい事は山程有る。

 

先ずパッケージの開け方が分から無い。

 

中箱を攫んで外箱を振り落とそう物なら、

底が抜けた様にドライヤーが化粧箱と共にごっそり抜け落ちるだろう。

 

正しい開け方は化粧箱の写真通り縦に置いて取説の乗ったインナーを上に引き抜く。

為ると化粧箱の底で物がそそり立って居る。

 

 

取り出して見るとちょっと重く高級感が有る。

 

実際定番機のパナドライヤーよりも100g(1円玉100枚分)以上重い。

 

具体的には現行モデル3クラスの場合

  • 1万円超クラスのEH-NA99で+100g
  • 5千円超クラスのEH-NA59で+130g
  • 2千円超クラスのEH-NA29で+200g

 

然して稍デカい。

 

早速コンセントに繋ぎスイッチONで

 

行成りターボ全開!!!

 

因みに是毎回斯う成る。メモリーされ無いのでデフォで使えと。

 

然う、電子式スイッチなんです是。

 

だったら最木目細かく温度設定含めて段数が有っても良さそうな物だが、

只でさえ汗ばむのに取っ手が発熱為るしコンセント繋ぎっ放しでも電気食う。

 

COOLボタン位独立仕て居て貰いたい物だが、

寧ろ全開スタートなら電源のON/OFFボタンをCOOLに仕て

風速調整の上下ボタンの両端に夫々ON/OFFを含めて呉れても良い。

 

 

音は確かに大きいが許容誤差レベル。

か細いパナターボと違い野太さも有って音質は悪く無い。

 

ジェットエンジン並みの甲高いサウンドを期待仕て居ただけに肩透かしだが、

T.M.Revolutionポイと謂えばポイか。

 

寧ろ筐体の反響音の方が気に成るので確りサウンドチューニング仕て貰いたい。

 

恐らく風洞実験を仕て居ない気が為るので筐体形状と質量とフィルターの工夫で静穏化の余地は在る。

 

重量配分は問題無さそう。

 

後是、フレンチクルーラーが視得る覗き窓が付いて居るデザインは良いが、

寝かして置くと諸に接地為るので台に置く事を全く想定仕て居ない。

 

で、肝心の速乾性だが良いに決まって居る。

 

其れが目的で買った。

 

正直、西川が出て来たので又パナに仕様か迷ったんだけど

パナドラの1万円クラスを一度知って了うともう他には戻れないと謂うので、

敢えて其の半額クラスの更に折角だから他社に仕て見た。

 

まあ決定打は名前がモンスターだったからだけだけどね! 

 

偖、総評に入るが速乾性を除けば得られる結果はパナドラと大差無い。

但、上記を振り返って見ても分かる通り女性には御奨め出来ないかも。

 

持ち運ぶには嵩張るし何より扱いが雑で乱暴な人は傷だらけに成るかもね。

 

旧機種は故障仕易かったみたいなので自分はAmazonの5年保証付けた。

 

何時も思うんだが何かドライヤーって自分自身に向けて使うには無理が有るんだよね。

 

特に此のドライヤーの対象を鑑みると親子向けかなと。

 

子供の頭をさっさと乾かしたい大人には打って付けの製品かと思う。

 

追伸

風が耳に当たる所為も有るだろうが、

使って居る本人間近よりも隣の部屋とか離れた方が高目の大きな音に聞こえる。

ドライヤーと謂うよりダイソンみたいな高性能のハンドクリーナーに近い。